本文へスキップ

株式会社長崎地研は井戸掘削・洗浄、温泉開発、地質調査、地すべり対策工事を専門とする会社です。

TEL. 0956-46-1005

〒857-0115 長崎県佐世保市柚木元町2192番地

工事Construction

地すべり対策工事

 地すべり対策工事は、地すべり地域の地形や地下水の状態に人工的変化を生じさせ、対策を行なう工事です。内容としては、地すべりの動きを緩和させるような『抑制工』及び地すべりの動きを一部あるいはすべて抑え込む『抑止工』があります。


アンカー工

 アンカー工は、掘削した孔に高強度の鋼材を挿入し、基盤内に定着させ、鋼材の引張強さを利用する事で、地すべり滑動に対応する工法です。
    
<大瀬地区地すべり防止工事>


杭工

 杭工は、すべり面を切るように鉛直に削孔した大口径ボーリング孔に、鋼管やH鋼などを挿入して、充填グラウトにより不動層に固定し、地すべり滑動に対処する工法です(写真:大瀬地区地すべり防止工事)。
    


集水・排水工

 集水・排水工は、地すべりにおいて悪影響を及ぼす地下水をボーリングにより集水し、排水する工法であります。これによる地下水位の低下を図り、地すべり滑動の緩和や停止を目的としています(写真:鷲尾岳地区地すべり対策工事(27号集水井))。
    


法面保護工

 のり面保護工は、のり面の浸食・風化等を防止する事を目的とし、植生による保護工と構造物による保護工があります(写真:一般県道河務福江線道路改良工事(法面工2))。
    


バナースペース

株式会社長崎地研

〒857-0115
長崎県佐世保市柚木元町2192番地

TEL 0956-46-1005
FAX 0956-46-1669